活動の様子

2012年7月 一覧


【工房だより第3号】子どもだけじゃない!大人の発達障害(4.開校準備中!スタジオplus+ より)

メルマガ用ロゴ地域のチカラで子どもを育てる
                 ダ┃イ┃バ┃ー┃シ┃テ┃ィ┃工┃房┃
                 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
                         2012.07.21 工房だより 第3号

………………………………………………………………………………
工房だよりは、ダイバーシティ工房を応援してくださっている方、
名刺交換させて頂いた方をにお送りさせて頂いております。不要の
方は、お手数ですが[メルマガ不要]と記入して頂きこのメールア
ドレスへ返信していただければ幸いです。
………………………………………………………………………………

  ┏●
  ┗┛MENU
   1.代表 不破からのごあいさつ
   2.工房からのお知らせ
         —チャリティー勉強会のご報告—
   3.自在塾日誌 日直:小久保
   4.開校準備中!スタジオplus+
           —子どもだけじゃない!大人の発達障害—
   5.クラウドファンディングのご報告
   6.編集後記



┏● 1.代表 不破からのごあいさつ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅雨があけ、とうとう夏がやってきました、皆さま夏バテなどされていませ
んか。

私事ですが去る7月15日に入籍から2年越しの結婚式を挙げました。式の準備
をしながら、幼少期や学生時代のことを思い出したことで、今の活動の原点
を再確認することができました。

そして二次会ではインターン生や自在塾の生徒からのビデオメッセージをも
らって感激してしまい「この仕事をしていて良かった〜幸せ!」と改めて感
じた、幸せなひと時でした。

結婚2周年を機に気分一新、日々の活動に取り組んで参りますので今後とも
応援を宜しくお願いいたします。



┏● 2.チャリティー勉強会のご報告
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。スタッフの星加です。
7月8日(日)にチャリティー勉強会「発達障害の基礎&ICTを用いた効果的
な学習法」を開催し、30人強の方にご参加頂きました。お運び下さった皆様、
改めて御礼申し上げます。


■ 第1部 発達障害の基礎知識

臨床心理士として、発達障害児の療育に20年以上携わっていらっしゃる温泉
美雪さんのお話からスタートしました。

ひとくちに発達障害と言っても、生活を送る上での「困りごと」は一人ひと
り違いがあるため、次のように捉えることが大切だというお話は、参加者の
方の理解が深まったポイントでした。

●発達障害は『有る』『無い』ではなく、程度や濃度の問題である

●(接していて感じる)違和感を『文化の違い』と受け止める

●(発達障害との)診断は支援に活かすためのものである

<参考>主な発達障害の定義について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/004/008/001.htm
(文部科学省ホームページより)


■ 第2部 ICTを用いた効果的な学習法

プログラマーの三宮さんは、発達が心配な親子向けのIT支援講座でお話しに
なっている内容を、講義にiPadアプリのデモンストレーションを交えてお話
し下さいました。

読者の皆さんは「障害」というと、どんなイメージを思い浮かべるでしょう
か?

三宮さんからは「これまでの”その人自身に障害がある”という障害観から、
“社会に存在する障害を本人が乗り越えて行く”という障害観に変化している」
というお話が。

iPadなどICTはもちろん万能ではないながらも、個々の「困りごと」に合っ
た支援を、リーズナブルに手軽にすることが出来るとご紹介下さいました。

文字の書き順・書き取り、歯磨きアニメなど学習・生活支援アプリを実際に
体験し、「新たな支援の可能性を感じた」とのお声も多数頂きました。


■ 第3部 スタジオplusのご紹介

ダイバーシティ工房理事長の不破より、自在塾で出会った「どうせおれなん
か…」と話した子ども達を支援したいと、教室を立ち上げることになった経
緯や開校予定のスタジオplus+でのプログラムについてのご紹介をさせて頂
きました。

ご参加下さった皆様、誠にありがとうございました。ご参加費は
スタジオplus+の運営費寄付金として活用させて頂きます。



┏● 3.自在塾日誌 日直:小久保
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ はじめまして。この度、大野と共に新たに自在塾担当となりました小久保
と申します。

これまでは基本的に大野が中心となって塾の運営を行っていましたが、これ
からは自分も大野のサポート役として運営に携わらせて頂きますので、どう
ぞ宜しくお願い致します。

■ 少人数で家庭的、勉強以外も学べる環境が魅力的!

自分は運営に参加してまだ間もないのですが、自在塾の家庭的な雰囲気にと
ても魅力を感じています。集団で画一的な授業を行うのではなく、少人数授
業という形態をとることで、一人一人の苦手な分野や勉強のペースに合わせ
たきめ細やかな指導ができますし、少人数だからこそ講師と生徒との間の関
係が深まるので、勉強面以外でも講師が生徒の相談役になるなど、どこか家
庭的で温かい雰囲気が生まれるのだと思います。
また講師が生徒達とBBQを楽しむなどのイベントも定期的に行われているよ
うで、個人的にはとても楽しみです。

■ 集団授業で感じた違和感

自分は以前まで1クラス20~30人で集団授業を行うような塾で講師をしてお
り、どうしても生徒一人一人に対するケアが行き届かず、雑になる部分がで
てしまうことに違和感を感じていました。しかし自在塾に来てからは「しっ
かりと個々の生徒を見てあげられている」という実感をもつことが出来てい
ます。

■ 夏本番!夏期講習が始まります。

いよいよ夏期講習が始まりますが、生徒達にはバリバリ勉強してもらって、
この夏で成績を伸ばしてもらうとともに、人としても大きく成長してもらい
たいと思っています。

【毎週水曜日更新!】自在塾ブログ
http://ameblo.jp/jizaijyuku/
⇒⇒「自在塾にはどんな子どもたちがいるの?」「どういう雰囲気で勉強し
ているの?」が知りたい方にオススメ!


┏● 4.開校準備中!スタジオplus+
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   子どもだけじゃない!大人の発達障害
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。スタッフの柴田です。
梅雨も明けて本格的に暑い日が続いてますね。わたしは早速夏バテ気味です。
皆さまも体調には十分お気を付けくださいね!

■ 社会に出てから気づく、大人の発達障害

最近本屋に立ち寄ったところ、最近の話題の本というコーナーに「大人にな
って発達障害に気づいた」というテーマを題材にした本を多くみかけました。
普通に生活していても発達障害であるかなんていうのは分かるはずもなく、
また少し前までは発達障害という言葉すらよく知られているものではなかっ
たので、大人になって社会に出てから気づくというケースがたくさんあるよ
うです。

■ 大人の発達障害の特徴は?

成績優秀なのに仕事が出来ない、人づきあいがうまく出来ない、取引先との
約束の時間に遅れる、落ちきがない、キレやすい等、子どのものころは少し
変わった子どもという見方だったものが、大人になると自身の生活やキャリ
アに大きく影響が出てきてしまいます。大人になってからの方が、うつ病や
依存症に繋がるなど大きな問題を引き起こしやすのです。

■ ”障害”というとマイナスイメージがありますが…

最近の有名人で発達障害といわれているのは黒柳徹子とか、トムクルーズ、
スティーブンスピルバーグビル・ゲイツ、また過去の歴史上の人物として織
田信長やピカソ、アイシュタインも発達障害であった可能性があるといわれ
ています。このような有名人からもおわかりの通り、発達障害は磨けば光る
能力を持っているという側面もあります。

■ 大人になる前に!早期発見・教育が大事

発達障害は乳幼児期に特性が現れるといわれていますので、早い段階で見つ
けてあげて、適切な教育を行い個々の特性を伸ばしてあげることが非常に大
事なことだと思っています。スタジオplus+では、早い段階で発達障害の可
能性のある子どもを発見し、個々の特性に合わせた支援を行っていきます。

次回は、私が見学に行った他の発達障害児向けの支援教室での子どもの様子
やスタジオplus+の教室展開に向けての動きをお届けしたいと思います!

みなさん引き続き応援よろしくお願いいたします!!



┏● 5.クラウドファンディングご報告
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月30日(土)より行ってきましたmyringHRでのクラウドファンディングです
が、先日7月15日(日)に終了いたしました。

69人の方から53万4千円ものご出資を頂きました。ありがとうございま
した。

また、FBで「いいね」「シェア」、twitterでの「リツイート」でプロジェク
トの拡散に協力してくださったみなさま、ありがとうございました。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
↓ ↓ 私たちからみなさまへお礼のムービーです ↓ ↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=E0ReRTEgX1Y
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

設定金額の150万円を満たすことができなかったため今回のプロジェクトは
不成立となりました。みなさまの様々なかたちでのご好意やご声援にこたえ
ることができず、大変申し訳なく感じています。

↓ ↓プロジェクト結果はこちらよりご確認いただけます↓ ↓
http://hr.myring.me/modules/pico/index.php?content_id=29 

反省点としては
・団体内でクラウドファンディングの利用の仕方について十分に協議がなさ
 れていなかったこと
・設定金額に対しての情報発信の仕方が確立できていなかったこと
・広報活動に十分な人員が割けなかったこと
などが挙げられます。

一方、今回のプロジェクトを行ったことで、ダイバーシティ工房を多くの方
に知っていただくことができました。直接、応援の声を聞くこともできまし
た。これらは私たちスタッフのこれからの活動の大きな励みとなります。

残念ながら、今回クラウドファンディングのプロジェクトは未達成となりま
したが、発達障害児専門教室「スタジオplus+」の開校への道はまだまだ続き
ます。

皆様のご好意を無駄にしないためにも弊法人へ直接ご出資頂くという形で、
再度ご支援頂けますと幸いです。

直接のご出資は、下記の口座へのお振込をお願いしております。
┌────────────────────────────────┐
├○ 【お振込先】                             │
├○ ジャパンネット銀行 すずめ支店 普通7062249 │
├○  トクヒ)ダイバーシティコウボウ                   │
└────────────────────────────────┘

現在、学習塾として運営している「自在塾」の生徒の中にも発達障害をもつ
子どもがいます。そういった子ども達のために一日も早く専門家による、発
達障害に特化した教室を開校したいと考えております。

子ども達が自分自身の可能性に気づき、その特性と向き合える場所を提供す
るためには、皆様からのご支援が不可欠です。

今後とも、NPO法人ダイバーシティ工房をどうぞよろしくお願いいたします。



┏● 6.編集後記
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!広報白土です。FBを読んでくださった方はご存知かと思います
が、文房具好きな白土です。

↓ ↓こちら参照↓ ↓
http://www.facebook.com/photo.phpfbid=422391321145623&set=a.404780529573369.102712.396453600406062&type=1&theater


文房具は私にとって、勉強や仕事へのモチベーションをあげてくれるものの
一つです。新しいペンやノートを使うときは、なんだかウキウキします。

子どもたち、特に女の子の文房具を見てみると、キラキラでかわいくて、カ
ラフルな文房具でいっぱい!

私が小学生のころは、シャーペンが使用禁止でした。でも、シャーペンって
なんだか大人っぽくて、使いたい…!木でできた見た目は鉛筆風のシャーペ
ンを使っていました。先生には、バレバレでしたが…

現在、木軸の素敵な万年筆を探し中の白土でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。
来月の配信は、8月21日(火)です。



…*……*……*……*……*……*……*……*……
◉NPO法人ダイバーシティ工房 ◉
広報 : 白土千敬(しらとちひろ)
◯〒272-0034 千葉県市川市市川4-10-18
◯Tel : 047-727-8336
◯Fax  :   047-371-3645
◯E-mail : diversity.kobo@gmail.com
…*……*……*……*……*……*……*……*……
*自在塾(じざいじゅく) 
 HP:http://www.jizaijyuku.com/
 BLOG:http://ameblo.jp/jizaijyuku/
*ひとり1人の学びを耕す 
 『スタジオplus+』2012年9月開校予定!
…*……*……*……*……*……*……*……*……
★事業内容パンフレットはこちら!
https://docs.google.com/open?id=0Bw9JMsqtdAoHbjJCUy01VjFHelk

★理事長の不破牧子が取材を受けました。
(greenz. マイプロSHOWCASE)
「日本で一番家庭的!?父の思いを受け継ぎ、
実家で子どもの心のケアを行う『自在塾』」
http://greenz.jp/2012/05/21/jizaijyuku/

★動画「自在塾の歩み」
◯自在塾36年の歴史。
◯理事長の不破がなぜ父の始めた「自在塾」 
 を引き継いだのか。
◯「自在塾」運営のなかで気づいた『発達
 障害』その現状と課題
がわかります!ぜひご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=ker9R0wSKA4

★ダイバーシティ工房のfacebookページが
できました!「いいね!」ぜひお願いします。
http://www.facebook.com/diversity.cobo

★Twitterアカウントはコチラ!
「フォロー」ぜひお願いします。
https://twitter.com/#!/diversity_kobo


工房だより:【最終のお願い】寄付金〆切まであと3日です!!

メルマガ用ロゴ地域のチカラで子どもを育てる

ダ┃イ┃バ┃ー┃シ┃テ┃ィ┃工┃房┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛        
2012.07.12 工房だより 臨時号

………………………………………………
工房だよりは、ダイバーシティ工房を応援してくだ
さっている方、名刺交換させて頂いた方をにお送り
させて頂いております。不要の方は、お手数ですが
[メルマガ不要]と記入して頂きこのメールアドレ
スへ返信していただければ幸いです。
………………………………………………


こんにちは!工房理事の星加です。

気温が30度近い日が続き、空も青く高く感
じられ、いよいよ夏が始まりますね。みな
さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、5月30日(水)より挑戦していま
すクラウドファンディングについて最後の
お願いをさせていただきます。


┏● 最後のお願い(ご寄付について)
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素より弊団体の活動にご理解・ご支援・
ご協力を頂いている皆様へ

私たちは5月30日(水)から、クラウドファン
ディングと言い、インターネットを通じて
寄付を募る活動を行って参りました。

現在、51名の方から412,000円ご寄付を頂き
ました。心より御礼申し上げます。

最終しめきりまで【 あと3日 】となり、
皆様に最後のお願いをさせて頂く次第です。

■ 今回の寄付目標金額は150万円

障害児向けの学習・生活支援教室『スタジ
オplus+』を市川市に開校するにあたり、
障害児を持つ家庭の月謝負担を1割程度に抑
えるため、「児童福祉法に基づく障害福祉
サービス事業者」を目指しています。

その前提として、福祉専門人材(言語聴覚士、
臨床心理士、作業療法士など)の「雇用を創
出」するために150万円が必要なのです。

現状、目標額まであと108万8千円と、ま
だまだ皆様からのご支援が必要な状況です。

■ paypalを使ったクレジットカード決済
  で< 数分の >手続きで完了します
■ 一度ご寄付下さった方が再度ご寄付
  頂くことも可能です

ご支援どうぞよろしくお願い致します!

【 〆切: 7月16日(月) 0:00まで 】

↓ ↓ ご寄付はこちら ↓ ↓
http://hr.myring.me/modules/pico/index.php?content_id=29


では、そもそも、なぜこの事業を始めたの
か?よくご質問を頂くため、かいつまんで
お話し致します。

■ 日本の小中学校で通常学級に通う生徒 
   のうち約6%が発達障害など何らかの特別 
   な支援を必要としていると言われています。 

  (学校や塾など教育現場の感覚値では
  10%とも言われています)

■ 発達障害とは、先天的な脳の障害でで
   学習やコミュニケーションなど で「困
   りごと」を感じやすいのが特徴です。
  診断によって適切な支援策を知ることで、
   障害による特性と折り合いをつけ生活で
   きるようになります。

  (病気ではないため完治という概念は
   ありません)

■ しかし、その診断を行えたり、 結果に
   合わせた支援が出来る人材は
   不足しています。
 
 
『スタジオplus+』では、学校・医療機関と
連携し、潜在的に存在している発達障害な
ど特別な支援が必要なこどもたちを早期発
見・早期支援を行います。

そして、社会性を育むプログラムと学習支
援により、自分の特徴とうまく付き合う力
を身につけます。特に学習支援面は、自在
塾36年間のノウハウがあり、他教室にはな
い、スタジオplus+の強みです。

私たちはまず拠点のある市川市でこの事業
を立ち上げ、「子ども達が地域のチカラで
学び、自立できる社会へ」というビジョン
に向けた一歩を踏み出します。


■ 皆様のご支援により、7月15日(日)ま  
でに目標金額を集めることができれば、  
無事9月に新教室を開校し、約100人の
こどもたちを受け入れ、救うことがで  
きます!

目標額まであと108万8千円、3000円からご
参画頂けますので、ご支援お願いします!

【 〆切: 7月16日(月) 0:00まで 】

■ paypalを使ったクレジットカード決済
  で< 数分の >手続きで完了します
■ 一度ご寄付下さった方が再度ご寄付
  頂くことも可能です

↓ ↓ ご寄付はこちら ↓ ↓
http://hr.myring.me/modules/pico/index.php?content_id=29

また、寄付以外のご支援として、福祉人材
(言語聴覚士、臨床心理士、作業療法士など)
のご紹介もありがたく受け付けております。

facebookやtwitterなどを通じて私たちの活
動を知り、応援して下さっている方が日に
日に増えていること、心より感謝しております。

今後とも温かいご支援のほど
どうぞよろしくお願い致します。



…*……*……*……*……*……*……*……*……
◉NPO法人ダイバーシティ工房 ◉  
広報 : 白土千敬(しらとちひろ)
◯〒272-0034 千葉県市川市市川4-10-18
◯Tel : 047-727-8336
◯Fax  :   047-371-3645
◯E-mail : diversity.kobo@gmail.com
…*……*……*……*……*……*……*……*……
*自在塾(じざいじゅく) 
 HP:http://www.jizaijyuku.com/
 BLOG:http://ameblo.jp/jizaijyuku/
*ひとり1人の学びを耕す 
 『スタジオplus+』2012年9月開校予定!
…*……*……*……*……*……*……*……*……
★事業内容パンフレットはこちら!
https://docs.google.com/open?id=0Bw9JMsqtdAoHbjJCUy01VjFHelk

★理事長の不破牧子が取材を受けました。
(greenz. マイプロSHOWCASE)
「日本で一番家庭的!?父の思いを受け継ぎ、
実家で子どもの心のケアを行う『自在塾』」
http://greenz.jp/2012/05/21/jizaijyuku/

★動画「自在塾の歩み」
◯自在塾36年の歴史。
◯理事長の不破がなぜ父の始めた「自在塾」 
 を引き継いだのか。
◯「自在塾」運営のなかで気づいた『発達
 障害』その現状と課題
がわかります!ぜひご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=ker9R0wSKA4

★ダイバーシティ工房のfacebookページが
できました!「いいね!」ぜひお願いします。
http://www.facebook.com/diversity.cobo

★Twitterアカウントはコチラ!
「フォロー」ぜひお願いします。
https://twitter.com/#!/diversity_kobo