活動の様子

2012年10月 一覧


【工房だより第6号】ひとり親家庭応援団、団員が誕生しました!

メルマガ用ロゴ 地域のチカラで子どもを育てる
                 ダ┃イ┃バ┃ー┃シ┃テ┃ィ┃工┃房┃
                 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
                         2012.10.21 工房だより 第6号

………………………………………………………………………………
工房だよりは、ダイバーシティ工房を応援してくださっている方、
名刺交換させて頂いた方をにお送りさせて頂いております。不要の
方は、お手数ですが[メルマガ不要]と記入して頂きこのメールア
ドレスへ返信していただければ幸いです。
………………………………………………………………………………
メルマガバックナンバーはこちらからご覧頂けます。
http://diversitykobo.blog.fc2.com/blog-category-1.html
………………………………………………………………………………

┏●
┗┛MENU
1.代表 不破からのごあいさつ
2.お知らせ
    〜「ひとり親家庭応援団」団員が誕生しました!〜
3.自在塾日誌 日直:須藤
4.10月に開校しました!スタジオplus+日誌 日直:丸山    
5.ご寄付のお願い
6.編集後記


┏● 1.代表 不破からのごあいさつ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━
10月に入って朝晩は肌寒い風が吹くようになりましたね。
皆さまはお変わりないでしょうか。

弊法人では約3カ月に1回のペースでスタッフ合宿をしております。

内容は予算決めから課題の洗い出しなどが大半ですが、本日行っている合宿では
「幸せのセリ」を行おうと思っています。

これは社会福祉士の勉強をしていた時にグループワークで行ったものですが、幸福
リストの中から自分の所持金100万ドルを使いきり、自分の幸福感と他者の幸福感
の違いを共有する、というワークです。

同じ組織で働いていると、ついつい同じだと思いがちな価値観ですが、実際そんな
はずはありません。

法人登記から半年経ち、仕事だけでは見えないスタッフ個人の考え方や大事にして
いるものを改めて知りたい、と思って準備をしています。

当日の様子はFacebookやブログでご報告いたします。


R1008962.jpg

▲現在は、生徒たちが使う机のペンキ塗り中です。

    

                                 
┏● 2.お知らせ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆……………………………………………………………………………………………
【自在塾】マンスリーサポーター「ひとり親家庭応援団」団員が誕生しました!
……………………………………………………………………………………………☆

マンスリーサポーターとは、毎月定額でNPOやNGOなどの事業を継続的に支援頂
ける制度です。
自在塾では、【ひとり親家庭】【受験生】を応援するためのマンスリーサポーター
「ひとり親家庭応援団」先月9月から始めました。現在2名の団員が誕生しました!
詳しくは《5.ご寄付のお願い》 をご覧下さい。

《団員になった方からの声》
経済的な事情から子どもたちが進学をあきらめることのないよう、そうした支援活
動に参加したいとずっと考えていました。やる気満々の自在塾を通じて参加できる
ことをありがたく思います。(平野幸子さん)

【 お申し込み 】以下のリンクから、まずはお名前等をご登録ください!
http://goo.gl/fpp5W
【 ひとり親家庭応援団 募集チラシ 】は以下のリンクからご覧になれます。
http://goo.gl/AWMjS


☆……………………………………………………………………………………………
 【自在塾】【ダイバーシティ工房】で一緒に働く仲間を募集しています!
……………………………………………………………………………………………☆

■【自在塾】では、講師を募集しています。
元気いっぱいの中学生と一緒に成長しませんか?
詳細はこちらから
http://goo.gl/vGeXx
塾の様子を知りたい方は、自在塾ブログをご覧下さい。
http://ameblo.jp/jizaijyuku/


■【ダイバーシティ工房】では、インターン生を募集しています。
本気になった人だけが社会を変える一歩を踏み出せる、
先輩インターン生の体験から、ダイバーシティ工房で働く姿が想像できます。
詳細はこちらから
http://diversitykobo.blog.fc2.com/blog-entry-5.html


☆……………………………………………………………………………………………
【スタジオplus+】10月に開校しました!
……………………………………………………………………………………………☆

スタジオplus+は、千葉県の認可を受け、10月1日より千葉県市川市にて開校しま
した。体験授業で出会った子ども達はとっても元気で、一緒に土手を散歩したり、
外でバッタを探したりしています。 
これからたくさんの地域の子ども達と触れ合える時間が増えるのかと思うとワク
ワクでいっぱいです。 詳しくは《4.スタジオplus+日誌 日直:丸山》をご覧
下さい。

【 スタジオplus+ パンフレット 】は以下のリンクからご覧になれます。
■表面 http://goo.gl/mik5H ■中面 http://goo.gl/rA8Bv



┏● 3.自在塾日誌 日直:須藤
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。自在塾担当の須藤です。
10月に入り、だんだんと冷え込んできました。
生徒たちにも風邪の予防をしっかり行うように、塾全体でも呼びかけを行ってい
ます!

さて、自在塾では先日行った模試の返却がありました。喜ぶ生徒もいれば、結果
に納得のいかない生徒もいたりと受け取り方は人それぞれではあります。
ですが、大事なのは「次につなげる」ということです。生徒には辛い経験だとは
思いますが、今の自分と向き合い、この壁を乗り越えて、自信につなげてほしい
ところです。

ところで、模試に限った話でなく、能力はあるのに、自信をもてないでいる子ど
もたちがよく見受けられます。そのような子どもたちにより多く成功を体験させ、
将来への自信をもたせてあげたいと思っています。

これからもスタッフ一同、一層頑張っていきますので、自在塾を宜しくお願いい
たします。

▶自在塾ってこんな塾!自在塾ブログ http://ameblo.jp/jizaijyuku/
「自在塾にはどんな子どもたちがいるの?」
「どういう雰囲気で勉強しているの?」が知りたい方におススメ!




┏● 4.スタジオplus+日誌 日直:丸山
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ スタジオplus+が開校しました!

こんにちは。スタジオplus+で指導員をしている丸山です。

開校以来特別支援領域については学ぶことが多く、日々勉強しながら、生徒と向
き合っています。今後、このメールマガジンを通してスタジオplus+での生徒の様
子や私の体験をお伝えしていきますのでよろしくお願いします。

10月よりスタジオplus+が開校しましたが開校以来生徒さんが続々入会しており、
生徒に合わせた指導方法をスタッフで日々試行錯誤しています。

■ 様々な角度から生徒へアプローチする指導!

生徒の学年や能力により指導方法は様々ですが、複数の教材や様々な角度から、
アプローチをして指導を行っています。

例えば、集中力が続かず席を立ち歩いてしまう子どもにはカリキュラムの中にパ
ソコンやipadを用いた学習を組み入れています。

問題集では集中が続かなかった生徒が、意欲的に学習へ取り組む姿を見ると、改
めて電子教材の効果につい認識している日々です。

子ども達の勉強に対する抵苦手意識を軽減させるきっかけとして、有効な方法の
ひとつなので、今後も有効な電子機器をカリキュラムの中に取り入れていきます。

子ども達の特性や苦手はそれぞれ異なるので、1人の子どもへの対応をスタッフ
全員考え生徒の反応を共有し、良い行動が出たプログラムを繰り返していきます。


■ 子ども達と共にスタジオplus+を成長させたい!

スタジオplus+はスタッフも生徒と共に成長していけるような教室作りを目指して
います。

生徒達のたくさんの笑顔や成長をみるのが私たちスタッフの喜びです。
多くの生徒から「スタジオplus+に行くのが楽しみ」と言ってもらえるように今後
もスタジオplus+で良い指導をできるよう日々勉強していきたいと思います。

▶ホームページ http://www.st-plus.org/
私、丸山のメッセージも「スタッフ情報」に載っています!

▶ブログ http://blog.livedoor.jp/st_plus/

【 スタジオplus+ パンフレット 】は以下のリンクからご覧になれます。
■表面 http://goo.gl/mik5H ■中面 http://goo.gl/rA8Bv




┏● 5.ご寄付のお願い
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆……………………………………………………………………………………………
【自在塾】マンスリーサポーター『ひとり親家庭応援団』始まりました!
……………………………………………………………………………………………☆
《団員になった方からの声》
経済的な事情から子どもたちが進学をあきらめることのないよう、そうした支援
活動に参加したいとずっと考えていました。やる気満々の自在塾を通じて参加で
きることをありがたく思います。(平野幸子さん)
☆……………………………………………………………………………………………

日本一家庭的な塾「自在塾」では、【ひとり親家庭の中高生】のためのマンスリ
ーサポーター制度が先月9月から始まりました。現在ですでに2名の団員が誕生し
ました!

■ 『ひとり親家庭応援団』とは?
毎月定額で授業料をサポートすることで、「塾に行きたくても行けない」「受け
たい科目の授業が受けられない…」「通常授業は受けられても、夏期・冬期講習
には参加できない…」という、ひとり親家庭の子どもたちを応援できます。

■ なぜひとり親家庭の子どもたちのためのサポートが必要なの?
□ ひとり親家庭は、世帯収入が一般平均家庭の1/3
□ ひとり親家庭は、教育費にかけられる支出が、一般平均家庭の半分
□ 自在塾がある千葉県には、ひとり親家庭の受験生を
   経済的にサポートする制度がない 
子どもたちは、経済的な要因により、十分な学びの機会が失われています。

■ 自在塾では、こういった中3生を経済的に支援し、安心して高校受験に臨めるよ
う4種類の応援メニューを用意しています。

【 応援メニュー 】
◎    3,000円/月…団員5人で
◎    5,000円/月…団員3人で
◎    7,500円/月…団員2人で
◎  15,000円/月…団員1人で
ひとり親家庭の子ども1人の1ヶ月・1教科の授業料になります。

■ 自在塾には、看護師になりたい中3生の女の子がいました。
将来の夢のために、数学や理科の授業をとっていましたが、彼女の母親が外国籍
であることもあり、国語に自信が持てずにいました。しかし、家庭の経済的な事
情もあり、もう1科目、国語の授業を受けることがままならない現状があったの
です。

■ 自在塾は”学ぶことで自分自身が自由自在になれる”そんな思いで名付けました。
彼女の「もっと学びたい!」「苦手をなくしたい!」「看護科のあるあの高校に
行きたい!」という気持ちを一緒に応援しませんか?

【 お申し込み 】以下のリンクから、まずはお名前等をご登録ください!
http://goo.gl/fpp5W
【 ひとり親家庭応援団 募集チラシ 】は以下のリンクからご覧になれます。
http://goo.gl/AWMjS

 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 日頃よりご寄付・ご支援して下さる皆様、厚く御礼申し上げます。
 当団体の理念をご理解頂き、嬉しく思うと同時に、大学生インターン
 プロボノなど様々な属性を持つスタッフの励みになっております。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


┏● 6.編集後記
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!広報の白土です。
先月のメルマガで告知しました「ひとり親家庭応援団」
メルマガを発行してから、早速3日後にお申込がありました!

メルマガを発行して、半年。
ちゃんと届いてるかな、読まれているかな?と不安になるときもあります。しかし
こうして反応が返ってきたり、また直接「メルマガ読んでるよ」と声をかけて頂い
たりと、とても嬉しく、メルマガを発行して本当に良かったと思います。

メルマガは唯一工房の活動を定期的に発信出来る場です。メルマガを通して、工房
のファン、支援・応援してくださる方を増やし、子どもたちに還元してきたいと思
います。今後とも工房だよりをどうぞよろしくお願いします!

最後までお読みいただき、ありがとうございまいした。
来月の配信は、11月21日(水)です。

…*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……
特定非営利活動法人 ダイバーシティ工房
広報 : 白土千敬(しらとちひろ)
◯〒272-0034 千葉県市川市市川4-10-18
◯Tel : 070-5544-3645
◯E-mail : diversity.kobo@gmail.com
…*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……
【 自在塾 】
 HP: http://www.jizaijyuku.com/
 BLOG: http://ameblo.jp/jizaijyuku/
【 ひとり1人の学びを耕す 
  発達障害児専門教室 スタジオplus+ 】
 HP: http://www.st-plus.org/
…*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……
★事業内容パンフレットはこちら! http://goo.gl/SW0Kd
★動画「自在塾の歩み」
・自在塾36年の歴史。
・理事長の不破がなぜ父の始めた「自在塾」を引き継いだのか。
・「自在塾」運営のなかで気づいた『発達障害』その現状と課題
がわかります!ぜひご覧下さい。  
http://www.youtube.com/watch?v=ker9R0wSKA4