活動の様子

2012年11月 一覧


【工房だより第7号】冬期講習の講習料サポート「ひとり親家庭応援団」季節団員を募集します

メルマガ用ロゴ 地域のチカラで子どもを育てる
                 ダ┃イ ┃バ┃ー┃シ┃テ ┃ィ ┃工┃房┃
                 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
                         2012.11.21 工房だより 第7号

………………………………………………………………………………
工房だよりは、ダイバーシティ工房を応援してくださっている方、
名刺交換させて頂いた方にお送りさせて頂いております。不要の
方は、お手数ですが[メルマガ不要]と記入して頂きこのメールア
ドレスへ返信していただければ幸いです。
………………………………………………………………………………
メルマガバックナンバーはこちらからご覧頂けます。
http://diversitykobo.blog.fc2.com/blog-category-1.html
………………………………………………………………………………

┏●
┗┛MENU
1.代表 不破からのごあいさつ
2.お知らせ
    〜「ひとり親家庭応援団」季節団員を募集します〜
3.自在塾日誌 日直:大野
4.スタジオplus+日誌 日直:若菜
5.ご寄付のお願い
6.編集後記


┏● 1.代表 不破からのごあいさつ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すっかり日が落ちるのが早くなり、年の瀬に近づいているのを感じます。1年が
過ぎるのは本当にあっという間ですね。

自在塾の卒業生たちと話す機会がこの数ヵ月増えていますが、改めて学校とは
セーフティネットにも社会的排除の入口にもなるということを感じています。

社会資源の乏しい家庭では、生徒たちは将来の選択肢の情報が家庭、学校、友人
などと限られます。

少ない情報源の中で、特に底辺校と呼ばれる高校へ入学していった生徒たちが頼
れるのは学校の先生しか居ないことも少なくありません。

生徒たちが出会える限られた大人である学校の先生たちが「出席日数が足りない」
「態度が悪い」といった理由だけでその背景を見もせず退学を勧めることは、彼
らのその後の人生に大きく影響します。

高校中退のリスクや彼らの一生を考えているとは思えない、無責任な発言によっ
て10代の若者たちの将来や社会の大人像が大きく揺れ動く姿を間近で見ながらこ
の数ケ月を過ごしてきました。

無責任な大人たちの言動に憤りを感じると共に、自団体でできることの少なさも
実感し、千葉県内の社会資源とつながること、学校との良い関係作りなど次年度
に向けて準備すべきことも考えさせられる、良い機会となりました。

このメルマガを読んでくださっている皆さんにも、事業計画、各機関との連携の
仕方等でご相談をすることがあるかもしれません。

その際は、是非ご協力をいただけますと幸いです。


┏● 2.お知らせ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆……………………………………………………………………………………………
【自在塾】「ひとり親家庭応援団」季節団員を募集します!
……………………………………………………………………………………………☆
自在塾では、来月12月23日より、冬期講習が始まります。
今回は、冬期講習の授業料をサポートする、「ひとり親家庭応援団」季節団員を
募集します!

詳しくは《5.ご寄付のお願い》 をご覧下さい。


【 お申し込み 】以下のリンクから、まずはお名前等をご登録ください!
http://goo.gl/fpp5W
【 ひとり親家庭応援団 募集チラシ 】は以下のリンクからご覧になれます。
http://goo.gl/AWMjS


☆……………………………………………………………………………………………
 一緒に働く仲間を募集しています!
……………………………………………………………………………………………☆

■【自在塾】では、講師を募集しています。
元気いっぱいの中学生と一緒に成長しませんか?
詳細はこちらから
http://goo.gl/vGeXx
塾の様子を知りたい方は、自在塾ブログをご覧下さい。
http://ameblo.jp/jizaijyuku/


■【ダイバーシティ工房】では、インターン生を募集しています。
本気になった人だけが社会を変える一歩を踏み出せる、
先輩インターン生の体験から、ダイバーシティ工房で働く姿が想像できます。
詳細はこちらから
http://diversitykobo.blog.fc2.com/blog-entry-5.html


■【スタジオplus+】では、個別指導員を募集しています。
発達障害をもつお子さんの、学習をサポートするお仕事です。
詳細はこちらから
http://goo.gl/VLaf9
スタジオplus+ブログで、教室の様子をご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/st_plus/


┏● 3.自在塾日誌 日直:大野
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。自在塾の大野です。

自在塾では最近、受験生徒向けガイダンスの準備をしています。

高校入試まで100日ほどとなり、運営スタッフや講師は入試が迫りくるのをひしひ
しと感じていますが、当の生徒たちは相変わらずマイペース。

プレッシャーを感じないのは良いことですが、受験直前になってあせらないよう、
この時期から受験の準備を始めていく必要があります。

ということで、自在塾では中学3年生を対象にした進学ガイダンスを企画中です。
気合を入れなおすという意味も含めて、少し厳しい話もするつもりです。

今はまだ内容を精査している段階ですが、
ガイダンスを終えたあと、生徒たちの顔つきが変わる。

そんなガイダンスを作りたいと思います。

これからもスタッフ一同、一層頑張っていきますので、自在塾を宜しくお願いい
たします。

▶自在塾ってこんな塾!自在塾ブログ http://ameblo.jp/jizaijyuku/
「自在塾にはどんな子どもたちがいるの?」
「どういう雰囲気で勉強しているの?」が知りたい方におススメ!


┏● 4.スタジオplus+日誌 日直:若菜
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■教室長ごあいさつ

はじめまして。スタジオplus+ 教室長の若菜です。
現在71歳ですが、この10月より開校しましたスタジオplus+で教室長として毎日
フルタイムで働いております。

新しい事務所を作った時には廊下の工事や事務所の電気の配線などを行い、大工
仕事も得意です!
スタジオplus+の開校準備期間は、県への申請、教室の整備と忙しく過ごしました。

■子どもたち、元気に成長中!

最近では少しずつ生徒の変化が見られるようになってきました。

入会当初は床に寝転んだり、机の上に乗ったり、大きな声を出したりしていた
小学2年生の男の子も、一か月を経て言葉遣いが変わってきたのには驚きです!

「もう嫌だ」「帰る」「外に行く」、と言っていたのが、最近では、
「次何やるの」「これはどうするの」と、発する言葉が意欲的になってきました。

男の人と話すのが苦手な小学5年生の男の子も、男性スタッフと話をするようにな
り、その姿を見て、お母さんも変化にびっくりされていました。

■生徒の成長に合った指導計画を作成していきます

一人二人と入会者が増え、高校受験を目指した中学生の入会もありました。
慌ただしかった9月10月を過ぎ、落ち着きを見せてきて、これからが楽しみです。

現在は、土曜日開設のグループ指導、SST個別指導計画や、年間計画を作成中です。
これからも、スタジオplus+の活動を毎月発信していきますのでどうぞよろしくお願
いします。

▶ホームページ http://www.st-plus.org/
 私、若菜のメッセージも、「スタッフ情報」に掲載しております。
▶ブログ http://blog.livedoor.jp/st_plus/

【 スタジオplus+ パンフレット 】は以下のリンクからご覧になれます。
■表面 http://goo.gl/mik5H ■中面 http://goo.gl/rA8Bv


┏● 5.ご寄付のお願い
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆……………………………………………………………………………………………
【自在塾】『ひとり親家庭応援団』季節団員を募集します!
……………………………………………………………………………………………☆

「自在塾」では、来月12月23日より、冬期講習が始まります。今回は、冬期講習の
授業料をサポートする、『ひとり親家庭応援団』季節団員を募集します!

冬期講習の授業料をサポートすることで、「受験前に不安なところをなくしたい」
「通常授業は受けられても、冬期講習に参加できない…」という、ひとり親家庭の
受験生たちを応援できます。

■ なぜひとり親家庭の子どもたちのためのサポートが必要なの?
□ ひとり親家庭は、世帯収入が一般平均家庭の1/3
□ ひとり親家庭は、教育費にかけられる支出が、一般平均家庭の半分
□ 自在塾がある千葉県には、ひとり親家庭の受験生を
   経済的にサポートする制度がない
■ 子どもたちは、経済的な要因により、十分な学びの機会が失われています。

自在塾では、こういった受験生を経済的に支援し、安心して高校受験に臨めるよう
「受験直前!応援メニュー」を用意しました。

【受験直前! 応援メニュー 】
◎  25,000円
ひとり親家庭の受験生1人の「英数特訓講座講習料」になります。

現在、自在塾にいるひとり親家庭の受験生は2人です。
今回のご支援で、2人の「受験前の追い込み」をサポートしませんか?

自在塾には、看護師になりたい中3生の女の子がいました。
将来の夢のために、数学や理科の授業をとっていましたが、彼女の母親が外国籍
であることもあり、国語に自信が持てずにいました。しかし、家庭の経済的な事
情もあり、もう1科目、国語の授業を受けることがままならない現状があったの
です。

自在塾は”学ぶことで自分自身が自由自在になれる”そんな思いで名付けました。
彼女の「もっと学びたい!」「苦手をなくしたい!」「看護科のあるあの高校に
行きたい!」という気持ちを一緒に応援しませんか?

【 お申し込み 】以下のリンクから、まずはお名前等をご登録ください!
http://goo.gl/fpp5W


☆……………………………………………………………………………………………
マンスリーサポーター『ひとり親家庭応援団』もよろしくお願いいたします!
……………………………………………………………………………………………☆
マンスリーサポーターとは、毎月定額でNPOやNGOなどの事業を継続的に支援頂
ける制度です。
自在塾では、毎月定額で授業料をサポートすることで、ひとり親家庭の子ども
たちを応援できます。

《団員になった方からの声》
経済的な事情から子どもたちが進学をあきらめることのないよう、そうした支援
活動に参加したいとずっと考えていました。やる気満々の自在塾を通じて参加で
きることをありがたく思います。(平野幸子さん)

【 お申し込み 】以下のリンクから、まずはお名前等をご登録ください!
http://goo.gl/fpp5W

【 ひとり親家庭応援団 募集チラシ 】は以下のリンクからご覧になれます。
http://goo.gl/AWMjS

 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 日頃よりご寄付・ご支援して下さる皆様、厚く御礼申し上げます。
 当団体の理念をご理解頂き、嬉しく思うと同時に、大学生インターン
 プロボノなど様々な属性を持つスタッフの励みになっております。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


┏● 6.編集後記
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!広報の久野です。今回初めて「工房だより」の編集を担当しました。
工房だより第7号、いかがでしたでしょうか?

先日、お休みを頂いて、家族で旅行に行ってきました。行き先は、カンボジア!

冬を迎えようとしている日本とはうって変わって、とにかく暑い!暑さもあって
か、街全体からとてもエネルギッシュなパワーを感じました。

旅をするときは、できるだけ、現地の人の生活に近づきたいと思っています。今
回は、現地の女性が着ているようなズボンを購入して過ごしてみました。服装だ
けでも、現地で買ったものを着てみると、気分が上がります!

日常から離れ、良い刺激と休息が取れた旅となりました。
これから受験期を迎える自在塾の生徒とも、うまく休息を取る方法を一緒に見つ
けていけたらと思います。
日本は寒さも増し、これからいよいよ冬本番ですが、みなさま体調にはお気を付
けくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
次回の配信は、12月21日(金)です。

…*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……
特定非営利活動法人 ダイバーシティ工房
広報 : 久野恵未(くのめぐみ)
◯〒272-0034 千葉県市川市市川4-10-18
◯Tel : 070-5544-3645
◯E-mail : diversity.kobo@gmail.com
…*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……
【 自在塾 】
 HP: http://www.jizaijyuku.com/
 BLOG: http://ameblo.jp/jizaijyuku/
【 ひとり1人の学びを耕す
  発達障害児専門教室 スタジオplus+ 】
 HP: http://www.st-plus.org/
…*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……
★事業内容パンフレットはこちら! http://goo.gl/SW0Kd
★動画「自在塾の歩み」
・自在塾36年の歴史。
・理事長の不破がなぜ父の始めた「自在塾」を引き継いだのか。
・「自在塾」運営のなかで気づいた『発達障害』その現状と課題
がわかります!ぜひご覧下さい。  http://goo.gl/wLixL