活動の様子

2013年11月 一覧


【工房だより第19号】涙あり笑いありBBQありの入社式&卒業式!

メルマガ用ロゴ地域のチカラで子どもを育てる
ダ ┃イ ┃バ┃ー ┃シ ┃テ ┃ィ ┃工 ┃房┃
━┛ ━┛━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛━┛
2013.11.20 工房だより 第19号
………………………………………………………………………………
ダイバーシティ工房は「自在塾」「スタジオplus+」を運営してい
るNPO法人です。
………………………………………………………………………………
工房だよりは、ダイバーシティ工房を応援してくださっている方、
名刺交換させて頂いた方にお送りさせて頂いております。
不要の方は、お手数ですが[メルマガ不要]と記入して頂き、
【 diversity.kobo@gmail.com 】へ返信していただければ幸いです。
………………………………………………………………………………
メルマガバックナンバーはこちらからご覧頂けます。
http://goo.gl/2lhsca
………………………………………………………………………………

┏●
┗┛MENU
1.代表 不破のごあいさつ
2.お知らせ – 入社式&卒業式を行いました! -
3.自在塾日誌      – 生徒に寄り添うことが、成績アップのカギ -
4.スタジオplus+日誌 – 大事なことは生徒が変わることだけじゃない -
5.ご寄付のお願い
6.愛知在住の久野がお届けする編集後記


┏● 1.代表 不破のごあいさつ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子どもが2か月になり、少しずつ仕事を再開しています。
まだまだ寝不足の日々が続きますが、子育てってやっぱり楽しいですね。

子どもが産まれたら絶対に行こう! とずいぶん前から思っていたNPO法人マドレ
ボニータの産後のボディケア&フィットネスの講座に11月より通っています。
http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=112

子どもをだっこしたままバランスボールの上ではずんだり、腹筋したりとかなり
の運動量で終わる頃には汗だくになり、自分の体力のなさにビックリします。

この講座、前半はエクササイズが中心なのですが後半はコミュニケーションのワ
ークをやるんです。自分の仕事やパートナーシップ、人生についてなどを参加者
の人とペアでマインドマップを書きながら話していくのですが、今まで自覚して
いなかった自分の考えを認識することができて、終わってみるとすごい充実感で
す。

毎回最後に「今回のワークがどうだったか」「先週からの変化」などを皆で話す
のですが初回のクラスの最後に、こんな事を言った人がいました。

「行政が主催している母親向けのもので、こんなに楽しい講座絶対ない。でも知
らない人もいるはずだしお金がないから、家の近くにないから、という理由で参
加できない人が居るのはすごく勿体ない。産後の女性は、みんな参加できる様に
行政が積極的にお金を出すべきだ」

私も含め、参加していたメンバーは皆頷いていました。

この光景をみて「参加した人が自ら行政に訴えたくなるような内容、そしてマド
レのサービスって素晴らしい!」と何だかとっても感動してしまいました。

この講座の参加者は私も含めほとんど皆、友人や知人の紹介で来ていました。
それだけ、人に勧めたくなる内容なんですね。
(実際私も帰ってからインターン生の白土に勧めました。)

帰り道、自在塾やスタジオplus+も、こんな風に利用した人たちがどんどん紹介
をしてくれてさらには行政にお金を出して、誰でも利用できるようにすべきだ!
と思ってもらえる様なクオリティにしていかなければ!
 と強く思いました。


今の仕事を初めてから、同じ様に社会課題の解決を目指す団体に数多く出会って
きました。こんな風に自分が実際にその活動の一部に参加する事で、改めて学ぶ
事がたくさんあると実感しました。

これからもお手本になるような企業や団体から、どんどん学んでいきたいと思い
ます。


┏● 2.お知らせ – 入社式&卒業式を行いました! -
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイバーシティ工房事務局の白土です!

去る10月27日(日)に、10月に入社した事務局スタッフ・佐藤10月いっぱいで
インターンを卒業した武藤(ぶとう)
の「入社式&卒業式」とBBQを行いました!

式には、事務局スタッフ・スタジオplus+個別指導員が出席しました。代表の不
破から佐藤へ「辞令」が、武藤へ「インターン卒業証書」が手渡され、さらに2
人へサプライズムービーのプレゼントも!

佐藤へは九州にいるお子さんからのメッセージを、
武藤へは工房の職員からのメッセージとご家族へのインタビューを
2人には内緒で撮影しました。

私は「入社式&卒業式」に出席し、この動画を見ているときにダイバーシティ工
房には、働いているスタッフお互いが1人ひとりに向き合う風土があるんだなあ
と思っていました。これは職員だけでなく、講師と自在塾やスタジオplus+に通
う生徒にも同じことが言えます。

ダイバーシティ工房は発展途上の組織です。これから、どんなに組織が大きくな
り生徒が増えても、一人ひとりに向き合い、それぞれにあった学びを提供する、
という気持ちを持ち続けたいと思います!


┏● 3.自在塾日誌 – 生徒に寄り添うことが、成績アップのカギ – 
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! 自在塾担当の菊地です。

私が自在塾で働き始めてから約8か月が経過しました。
今までほとんど子供と関わる活動をしていなかった私にとっては、毎日が発見の
連続でした。塾で働く前は、恥ずかしながら「そこそこ勉強もできるし、教える
こともできるだろう」という気持ちがありました。
当然ですが自分が学ぶことと、教えることでは性質が全く違います。

自分が感覚的に習得したことを論理的に説明することの難しさ、伝えたいことが
伝わらないもどかしさ……いつしか「どのような説明が伝わりやすいか」ばかり
を考えるようになっていました。

しかし、私は一番大切なことを疎かにしていました。生徒の苦手分野を知ろうと
する努力はしていたものの、生徒の好きなこと、性格を知ろう努力することを意
識していなかったのです。苦手分野に関するプリント、参考書をひたすら解かせ
る指導もあるでしょう。そのような指導が合っていて、成績が伸びる生徒もいる
かもしれません。でも例えば家庭での会話が少ない生徒の場合は、もしかしたら

「今日は学校どうだった?」

という一言が、成績を伸ばすきっかけになることもあるかもしれません。

「一人ひとりに寄り添うこと」そして「指導」という言葉の深さを体感いたしま
した。これからも応援してくださっている方々の期待に応えられるよう、頑張っ
ていきます!以上、菊地でした。

自在塾ってこんな塾!自在塾ブログ▶http://goo.gl/D7vF6f 
最新の記事:【試験に向けて、勉強と「早寝・早起き・朝ご飯」!】


┏● 4.スタジオplus+日誌 – 大事なことは生徒が変わることだけじゃない -
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、スタジオplus+個別指導員の土屋です。
私からはスタジオplus+開校当初から通ってくれている中学生の金木さん(仮称)
についてご紹介いたします。

私が金木さんを担当するようになったのは、半年近く前からなのですが、前任の
担当講師から聞いた話とともに最近の様子などをご紹介したいと思います。

◆きっかけはサンタクロース

金木さんは、最初は、ほとんどしゃべらず、笑うことも滅多になかったようです。
しかし、授業終了後の数分を使ってトランプで遊びつつ、会話を重ねたりしなが
らコミュニケーションをとっていったそうです。

そして転機が訪れたのは、去年のクリスマス会。

現国府台教室長の若菜がサンタクロースの格好で、登場すると大笑いしたそうで
す。これ以降、この生徒さんの授業中に笑う回数は増えたのだそうです。

◆リラックスして、普段の力を発揮できるように

私が担当するようになってからも、最初の授業で自己紹介等もしつつ、コミュニ
ケーションをとっていたのですが、やはり少し緊張した様子で、笑ったりするこ
とは少なかったです。

たくさんしゃべって、よく笑うような性格にならなければいけないとは思いませ
ん。
しかし、もし、この生徒さんが授業に過度に緊張して臨んでいるのだとした
ら、その緊張をほどいて、普段の力を発揮できるようになってほしいなと思って
いました。

そのような思いもあって、授業前に学校の話を聞くなどして、積極的にコミュニ
ケーションをとるようにしました。

担当し始めて、半年以上が経ちましたが、今ではこちらから声を掛けずとも、学
校の話などをしてくれるようになりました。また最近の授業では、宿題の実施日
を決める際に、こちらが「いつやりますか?」と聞くと

「今でしょ。」

とジョークで応えてくれたりします。

スタジオplus+は安心して学習できる場でありたい

さて、金木さんのこのような変化は、金木さん自身が変わったのでしょうか。
金木さんが、人見知りをしない、積極的にコミュニケーションとる性格に変わ
ったのでしょうか。

私は、それは少し違うと思っています。
正確には、金木さんにとってのスタジオplus+という場の位置づけが変わったのだ
と思います。もともと勉強に苦手意識があった、金木さんにとって学習や勉強と
結びつく場に通うことは、最初はすごく緊張し、ときに辛いものであったと思い
ます。

でも、通い続けることで、金木さん自身が、だんだんと、このスタジオplus+を、
安心できる場と捉えられるようになったのではないかと思うのです。

これからも、一人でも多くの生徒さんが、スタジオplus+を安心して学習できる場
だと思ってくれればいいな
と、この記事を書きながら改めて確認することが出来
ました。

スタジオplus+スタッフブログ▶http://goo.gl/wpf94W
最新の記事:【第一回 あそ*まな工房開催!】
おこさん、保護者のかた、スタッフ総勢15名が参加しました。


┏● 5.ご寄付のお願い
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆……………………………………………………………………………………………
ひとり親家庭応援団(マンスリーサポーター)募集中! 
1,000円/月からお申し込み頂けます!
団員には、大学職員の方や中学校教師の方などがいらっしゃいます。
……………………………………………………………………………………………

①ひとり親家庭応援団とは?★☆
ひとり親家庭応援団とは、毎月1,000円〜で継続的に寄付を頂くことで、ひとり
親家庭の中高生を経済的に応援していただく制度です。頂いた寄付は、ひとり親
家庭の中高生の授業料として使用させていただきます。

②経済的な支援が必要な理由★☆

ひとり親家庭は、世帯収入が一般家庭平均の3分の1しかありません。
平均世帯収入は563万円ですが、ひとり親家庭は211万円です。
また、その中でも教育費にかけられる支出は、一般平均家庭の半分です。
さらに、自在塾のある千葉県には、ひとり親家庭の中学生を経済的にサポート
してくれる制度がありません。

そのため、ひとり親家庭の中高生は、経済的な要因により、十分な学びの機会を
失っている現状があります。あなたが団員になることで、「お金がないから、授
業を受けられない」
という生徒をなくすことができます。

③団員になるには?★☆

毎月のサポート金額は、以下の5種類からお選びいただけます。
銀行口座の自動引き落としになりますので、初回のみの登録で翌月からは自動で
寄付できます。ひとり親家庭の子どもの授業料は、1ヶ月・1教科で15,000円です。

【 応援メニュー 】
◎ 1,000円/月…団員15人で
◎ 3,000円/月…団員5人で
◎ 5,000円/月…団員3人で
◎ 7,500円/月…団員2人で
◎15,000円/月…団員1人で
ひとり親家庭の子ども1人の1ヶ月・1教科の授業料になります。

【 入団をお考えの方へ 】応援団のチラシが以下のリンクからご覧になれます。
http://goo.gl/Kl9Woz

【 お申し込み 】以下のリンクから、まずはお名前等をご登録ください!
http://goo.gl/fpp5W

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 日頃よりご寄付・ご支援して下さる皆様、厚く御礼申し上げます。
 当団体の理念をご理解頂き、嬉しく思うと同時に、大学生インターン
 プロボノなど様々な属性を持つスタッフの励みになっております。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


┏● 6.愛知在住の久野がお届けする編集後記
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは! 広報の久野です。最近めっきり寒くなってきましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私事ですが、4月に社会人になってから、約半年が過ぎました!
働きながらプロボノも続けるというのは、私にとっては大変なことも多い半年間
で、これまでは考える余裕もほとんどなかったです。
でも最近は、プロボノを続ける理由ってなんだろう? 
自分が貢献できることってなんだろう? と考えています。

まだまだ、専門スキルを活かして貢献するということはほど遠いですが、2つの
職場があると、自分の仕事の選択肢が広がる気がします。
自分のためだけでなく、組織や社会のために、貢献できることをもっと増やして
いきたいなと思っています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の配信は、12月20日(金)です。
…*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……
特定非営利活動法人 ダイバーシティ工房
広報 : 久野 恵未

住所:千葉県市川市市川4-10-18
TEL&FAX:047-711-8796
Email :diversity.kobo@gmail.com
BLOG:http://diversitykobo.blog.fc2.com/
Facebook:http://www.facebook.com/diversity.cobo
twitter:@diversity_kobo
…*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……
【 日本一家庭的な塾 自在塾 】
 HP: http://www.jizaijyuku.com/
 BLOG: http://goo.gl/D7vF6f
【 ひとり1人の学びを耕す 
  発達障害児専門教室 スタジオplus+ 】
 HP: http://www.st-plus.org/
 BLOG: http://goo.gl/wpf94W
…*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……*……
★事業内容パンフレットはこちら▶http://goo.gl/E1jOJU
★動画「自在塾の歩み」
・自在塾36年の歴史。
・理事長の不破がなぜ父の始めた「自在塾」を引き継いだのか。
・「自在塾」運営のなかで気づいた『発達障害』その現状と課題
がわかります!ぜひご覧下さい。▶http://goo.gl/VnAi35

|2013.11.20|お知らせ