法人概要

●中長期計画

寄付をする(縦ラインスミ

子どもたちを支えるカタチ。
わたしたちのこれからの活動指針。

私たちNPO法人ダイバーシティ工房は、
2013年度策定の中長期計画の基本方針として、
 「人を育てる・支える専門集団であれ!」を掲げます。

 

ビジョンとプロセス/自在塾のこれから見出し

ビジョンとプロセス(project plan

ビジョンとプロセス(project plan 03-05

 

学習支援から就労支援までをフォローする

現在、自在塾では、学習塾の運営をしており、低学力の生徒の基礎学力定着のための学習指導だけでなく塾生の生活の相談にものっています。今後は、「家庭環境に関係なくすべての子どもたちが自立」ことを、より実現に近づけるため、また、現在支援を必要としている塾生たちの自立を見届けるため、高校卒業以降の就労のための支援へと事業を拡大していきます。

ビジョンとプロセス(solution

ネットワーク拡充のために、人材育成を図る。


ビジョンとプロセス/自在塾solution 図

 

 

 

□カウンセリングができる人材が必要
□常勤職員の社会福祉士資格取得と、相談員の研修を定期的に行う。
□外部の相談支援専門機関と定期的に勉強会を行う。

 

ビジョンとプロセス/スタジオplus+見出し




 ビジョンとプロセス(project plan

ビジョンとプロセス(solution図


発達障害に早く気づき、必要な支援を多く届ける

スタジオplus+では、発達障害をもつ生徒を対象にした、学習支援を行っています。今後は、より多くの支援を必要としている子どもたちが、適切なサポートを受けられるよう、教室拡大と、対象幼児・児童の早期発見に努めてまいります。

ビジョンとプロセス(solution

よりよい支援につなげるための連携先開拓 


ビジョンとプロセス(solution図002

□特別支援教育を行う大学や専門機関などの連携先を探す
□協同で研修プログラムの開発を行う。
□現状の育成ステップの見直し