法人概要

●専門機関と連携する理由

ネットワーク図

機関項目(医療

通ってくる生徒の特性を把握するために専門的な検査をしてもらい、その情報を共有する事でその子にあった目標設定や教材選定をしています。

 <連携先>

機関項目(行政

児童相談所や発達センター、生活支援センターなどに通う児童に、ダイバーシティ工房のサービスが届くように情報発信を協力してもらいます。さらに、対象児童やその家庭の状況を共有し、ダイバーシティ工房、行政と協働し、家族の支援や相談を行っています。

 <連携先>

※発達センター:お子さんの発達などについて、保健・福祉分野のさまざまな支援を総合的に行う行政の拠点施設
※生活支援センター:24時間365日体制で福祉サービスのコーディネート・福祉の総合相談・権利擁護等を行う行政の施設

その他協力企業・NPO

  • 翔洋学園高等学校

    自宅学習を基本としてレポートとよばれる報告課題を作成し学習を進める単位制高校です。高校中退した生徒の紹介と進路相談を協働して行っています。

機関項目(助成ほか