寄付をする

縦太ラインあなたにできること。
子どもたちをサポートする
3つのカタチ。

集合写真2

モノ、お金、あなたのスキル。
あなたに合った支援の方法が
きっと見つかる。
子どもたちのこれからを
あなたの寄付が支えます。

寄付をする(お金

お金を寄付して支援したい!

ひとり親家庭の生徒をサポートする

月1,000円~自分の好きな金額の寄付が、自在塾に通う一人親家庭の生徒の授業料になります。
詳しくはこちら Black


こども食堂の活動に寄付をする

事業の活動へのご寄付は、単発でのお振込みが可能です。
こども食堂、無料の学習支援事業での食材、備品購入などに充てさせていただきます。
詳しくはこちら Black

寄付をする(モノ

不要になったものを役立てたい!

家庭で不要になった「絵本・パズルや積み木などのおもちゃ」を寄付する

スタジオplus+の授業や幼児教室に通う子どもたちの支援になります。
詳しくはこちら Black


寄付をする(プロボノ

自分のスキルを役立てたい!

仕事を通じて培った専門知識やスキルを生かす

「プロボノ」とは、ラテン語の“pro bono publico”(公共善のために)が語源になっています。
自分のスキルや能力を本業以外でも生かしたい!試してみたい!という方は、是非参加ください。

詳しくはこちら Black

*プロボノ応募ページは現在工事中です