活動の様子

インターンシップ体験談① 大野亮

ダイバーシティ工房で活躍するインターン生に、
インターンを始めたきっかけや、仕事について振り返ってもらいました!


ダイバーシティ工房ではインターン生を募集しています。
▼詳細はこちらから!
インターン生を募集します!



1人目は、大野亮
彼は黙々と根気よく仕事を続け、今や自在塾事業に欠かせない存在として活躍してくれています。

NPO設立から、事業運営の片腕となるまで時間と経験を積み重ねてきた彼の言葉には重みがあります。

★ インターンを通じ、働く経験と実力を付けたい、
★ 社会課題にしっかりと向き合い、自分ができることで貢献していきたい、
★ 子どもに何かを教えたり、子どもを支える仕事に就きたい、
★ 教育または福祉分野で活躍したい、

そんな思いをお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

大野君1
(インターンを始めた頃。就活も並行し、忙しい日々でした)

○現在担当されているお仕事の内容を教えてください。

現在は、自在塾の運営管理業務と、塾講師として生徒たちの指導をしています。

ダイバーシティ工房がNPO法人化する以前からスタッフとして働いていましたので、
助成金の申請や外部関係者との会議参加、議事録作成、勉強会への出席と報告、
自在塾のチラシ作り、団体の法人化申請等々、様々な仕事を担当してきました。

○ダイバーシティ工房のスタッフになろうと思ったきっかけは?

もともと会社勤めが嫌で、教員になることを目指して個別指導の塾講師を2年ほどしていました。

その中で気づいたのは、勉強を教えるということだけでなく、もっと深く生徒と関わりたい、
子供たちに社会との接点を持って、自分の未来を考えてもらいたい、ということ。
そして、自分の夢を持つことで、勉強に取り組むモチベーションを上げてほしい、ということでした。
夢を持つ方法は、塾や学校は教えてくれませんが、子供たちにとっては重要なことだと感じています。

そのような教育をしたいという思いで塾を辞め、自分で立ち上げるか、
どこかで修行しようかと考えていた時に、地元の学習塾である自在塾と出会いました。

ここでは、たとえばバーベキューのイベントを通じて、子供同士、
子供と大人の接点を作っており、そのような塾ならばと、講師として応募しました。
その時点では講師の空きがなく、代表からインターンを薦められたことがスタッフとなるきっかけでした。


▼インターンにご応募なさる方はこちらから!
bnr_form


 

○スタッフとして働いて、どんな印象を持ちましたか?

昨年の冬から法人化のための業務を手伝いましたが、全く初めての経験でした。

助成金の申請書一つにしても、何をどう書いて良いかわかりませんでしたし、
代表と一緒に参加した会議も、学生の自分からすれば全く初めての世界でした。
代表に聞きながら、何とかこなしていくという感じでしたが、中には期日を守れなかったものもあります。

実際に働いてみてわかったことですが、事業を運営することは、
ひとつのイベントを開催することとは違います。

大学でも単発のイベントを企画実施することがありますが、事業を継続させるためには、
学生気分ではなく、社会人のような意識が求められます。
これは大変なことですが、社会に出る気構えが身につきます。

また、仕事を通じて多くの人と出会い、話すことや、
自分がした仕事の結果を代表やプロボノの方からフィードバックいただくことが、
自分の強みや、弱み、本当に自分が何をしたいか考える機会となり、
ある意味、強制的に自分自身と向き合うことになっています。

○今の業務でどのようなスキルが必要ですか?

ワードやエクセルといった、ITの基礎知識や一般的な電話応対のスキルも求められます。

塾特有のものであれば、例えば、生徒の対応だけでなく、ご両親とお話する機会もあるので、
生徒の学習状態の他に、家庭環境等その生徒がおかれている環境にも配慮する必要があります。
また、スタッフとしてはそういう機微な情報を扱っているという意識が求められていると思います。

○仕事で心がけていることは何ですか?

これは代表からも言われることですが、目の前の仕事にどんな意味があるのか、
見出せるよう心がけています。
わりと大くくりで仕事を頂くことが多いので、自分で過去の資料を参考にしたり、
調べながら進めていきますが、その際、この仕事が何を目的にして、
どんな影響があるのか、できるだけ考えるようにしています。

○今後、どんな方にダイバーシティ工房に来てほしいですか?

ダイバーシティ工房はまだ法人格をとって日が浅いため、
ベンチャー企業のような気概に溢れている団体です。
社会に対しての発信力や影響力も日々大きくなっていると感じています。

特に教育や福祉に興味のある方にとっては、社会との接点を持つ良いチャンスだと思います。

代表の不破をはじめ、懐が大きく面白いスタッフ、プロボノがそろっていますし、
団体の内外で、志を持った大人との出会いが期待できると思います。
そのような雰囲気の中で、志を持った方と一緒に働きたいと思います。
(大野亮)
  
大野君2
(今やすっかりベテランの風格ですね^^)


▼インターンにご応募なさる方はこちらから!
bnr_form


 

ダイバーシティ工房ではインターン生を募集しています。

▼詳細はこちらから!
インターン生を募集します!

|2014.08.02|インターン生体験談