活動の様子

【工房だより第26号】私が工房に入社した理由―出戻りインターン生・久野の場合―

メルマガ用ロゴ地域のチカラで子どもを育てる
                 ダ ┃イ ┃バ┃ー ┃シ ┃テ ┃ィ ┃工 ┃房┃
                  ━┛ ━┛━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛━┛
                         2013.6.20 工房だより 第26号

………………………………………………………………………………
工房だよりは、ダイバーシティ工房を応援してくださっている方、
名刺交換させて頂いた方にお送りさせて頂いております。
不要の方は、お手数ですが[メルマガ不要]と記入して頂き、
【 info@diversitykobo.org 】へ返信していただければ幸いです。
………………………………………………………………………………
メルマガバックナンバーはこちらからご覧頂けます。
http://goo.gl/sMQkuH
………………………………………………………………………………

┏●
┗┛MENU
1.お知らせ
2.私が工房に入社した理由 出戻りインターン生・久野の場合


┏● 1.お知らせ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆……………………………………………………………………………………………
 スタジオplus+3教室目となる、市川中央教室がオープンします!
……………………………………………………………………………………………☆

7月22日に、スタジオplus+市川中央教室がオープンします!2012年10月にスタジ
オplus+が始まり、昨年2教室目である市川駅前教室の開設を経て、3教室目の開
設となります。

現在、事務局・スタジオplus+のスタッフは開設に向けて毎日大忙しです!
教室の採寸や備品の発注、パンフレットやHPの更新、プログラムの開発等々…
忙しい毎日ではありますが、「みんなで新しいものをつくる」ことにわくわくし
ています!

現在、スタジオplus+には、約60名の生徒さんが通ってきています。
市川市で、発達障害の小中学生は、推定2,100人。

今回の新教室開設で、一人でも多くの子どもたちに適切な学習支援が行き届くよ
うに、スタッフ一同、頑張りたいと思います!

新教室情報はこちら! → http://goo.gl/1fzLuA

また、市川中央教室の開設と一緒に、事務局もお引越しをすることになりました。
新教室兼新オフィスがつくられていく様子も、Facebookでお伝えしています。
ビフォーアフターを追って頂くと、面白いかもしれません…!
http://goo.gl/9MLLko

お披露目イベントも企画していますので、お楽しみに!
詳細は後日お知らせ致します。


┏● 2.私が工房に入社した理由 出戻りインターン生・久野の場合
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、広報の久野です。今月から、工房に戻ってきて仕事をしています!
新入職員の入社理由シリーズ第3回。今回は私が担当させて頂きます!

改めまして久野恵未(くのめぐみ)と申します。広報と人事の仕事をしています。
私は、大学を卒業する前の約8か月間インターンとして工房で働いていました。
その後地元の愛知県に帰り、信用金庫に就職しました。1年2ヶ月の勤務でした。

一度インターンを卒業し、地元で就職して、なぜ1年で戻ってきたのか?
そのワケは、就職活動時にまで遡ります。

「あなたが当社で実現したい夢は何ですか?」
就職活動の最終面接でほとんどと言っていいほど聞かれる質問。
どんなに考えても、しっくりくる答えを出せませんでした。自分で納得していな
いことを喋っても、当然面接官に響くことはなく最終面接で落ちてばかりでした。

私の就職活動は、うまくいっていなかったと思います。

大学4年の夏、それでもなんとか内定をもらったのですが、正直迷いがありました。
モヤモヤした気持ちにきちんと向き合わないまま、インターンを始めました。
とにかく、何かに打ち込みたい。自分を変えられるかもしれない、とすがるような
気持ちで…

インターンの仕事は毎日精一杯で、自分に足りないこと・ダメなところに嫌という
ほど向き合わさせられました。小さな仕事をきちんと終わらせられないのに、プロ
ジェクトなどの大きな仕事をやりたがって、代表に叱られたこともありました。モ
チベーションが維持できず、仕事を溜めてしまって迷惑をかけることもありました。

でもそれと同時に、得意なこと・いいところも見つけてもらいました。
例えば、後輩インターン生‘みかりん’の教育担当になって、相手の特徴をつかん
で育成するのが得意だねと言ってもらえたこと。

常に自分に自信が持てなかった私は、インターンを通して、救われたと思います。

はじめは「自分が成長したい」とばかり思っていました。でも、気づけば「この組
織のために、一緒に働いている人のために、何が出来るだろう?」と考えるように
なっていきました。

インターンを通して、このまま信用金庫に就職していいのかな、という思いは日に
日に強くなっていきました。冬頃まで就職活動を続けていましたが、やりたいこと
がまとまらず、悶々としているうちに卒業の時期はもうすぐそこ。働くということ
に、いまだに答えが出せないままでした。

本当は、そんな私を気遣ってか代表から「本気なら、うちで働いてみる?」と言っ
てもらっていました。でも私は、信用金庫に就職することを選びました。

教育や福祉の分野にすごく興味があったわけじゃないから、地元に帰れば親が喜ぶ
から、安定しているから…
いろいろな理由をつけて自分に言い訳をしていたのだと思います。

今思えば「ここで働いて、成果を出せる自信がない」ただ勇気がなかったのです。

あまりスッキリしない気持ちで入社してしまったけど、それを振り切るように、
がむしゃらに仕事を覚えました。3年頑張ったら、何かが掴めるんじゃないかと
期待して。

覚えることも資格試験も多く、へとへとになって帰ってきて、勉強をする日々が
しばらく続きました。そしてまた、就職活動時に悩んだ「働く」ことを考えるの
を先延ばしにしてしまっていました。

「このままじゃいけない」という気持ちは頭の隅にありました。卒業してからも
担当させてもらっていたこのメルマガをつくるたび、充実感を持って仕事をして
いる友人に会うたびに、自分だけが逃げているような、情けない気分にもなりま
した。

そのモヤモヤとした思いは、だんだんと「このままここで働いていていいのだろ
うか?」という問いに変わっていきました。
「まずは3年」と思っていたけど、それってただの思考停止なんじゃないか。
結局また答えを先延ばしにしているだけじゃないか…
3年ここで働いて自分はどうなるだろう?と真剣に考えるようになりました。

女性の活用とは言っているけど、男性よりジョブローテーションの機会も少なく、
限られた役職でしか活躍できないこと。本部が出した目標や、新しい取り組みに
陰で文句をいうだけの営業店の社員。同じ会社なのに対立しているような状況。
3年目の先輩に、「今転職しようと思っても、今までやってきたことで外で役に立
つことなんてないと思う」と断言されたこと。

もちろん、新入社員の私にやるべきことはたくさんありました。仕事は簡単なもの
ではありませんでした。だけどこの会社で働いて、3年後や10年後、なりたい自分に
なれているだろうか?と考えると、答えはノーでした。

私がなりたいのは、与えられた仕事をするだけでなく、自分で仕事を生み出してい
ける人。そして、「生きづらさ」を感じている人がいる社会を、ちょっとでも良く
することがしたい。
人に寄り添い、その人らしく成長し活躍できる場所をつくっていく仕事がしたい。
工房に戻って、人材育成の仕事をしたいと思うようになりました。

成果を出せる自信は、正直言ってまだありません。
でも、経験のない私にとって、チャンスは今しかない!ここで諦めたら、私は自分
のことを一生許せないだろう、と思ったのです。

インターン時代のように、楽しいことばかりではないと思います。お金をもらうか
らには、というプレッシャーも正直あります。
でも、一緒に働く人が気持ち良く、幸せに働ける組織にすること。そして子どもた
ちが自分らしく学べる環境をつくること。ひいては「自分はこのままでいいんだ」
と自分を認めてあげられる、多様性のある社会をつくっていくこと。

その実現のために、私は働きます。

大げさかもしれませんが、やっと、自分の人生が始まった気がしています。
ずっと自信がなくて、何をするにも他人と比べてばかりの私でした。
でも、この選択をした自分を、認めてあげたいと思います。

お読みいただき本当にありがとうございました!就職活動、インターン、新卒での
就職、早期退職を経て、今感じていることを赤裸々に書いてみました。
このメルマガを読んで下さる社会人の先輩方や同年代の方に、リアルな思いを届
けられたら、と思っています。

最後までお読みくださった方に、お願いがあります。
もしも、これを読んで少しでも共感してくださった方、応援したいと思って下さ
った方がいらっしゃいましたら、私達の活動にご支援を頂けないでしょうか。

▼スタッフとして関わる(正職員・非常勤職員ともに募集しています!)

採用ページを見る

▼Facebookページにまずは「いいね!」をお願いいたします!
http://goo.gl/9MLLko

▼もう「いいね!」しているよという工房のファンの方!ありがとうございます!
 メルマガの感想、コメントもお待ちしております。
http://goo.gl/9MLLko

 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 日頃よりご寄付・ご支援して下さる皆様、厚く御礼申し上げます。
 当団体の理念をご理解頂き、嬉しく思うと同時に、大学生インターン
 プロボノなど様々な属性を持つスタッフの励みになっております。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の配信は、7月21日(月)です。


********************************************************************
NPO法人ダイバーシティ工房
~全ての子ども達が環境に関係なく自立できる社会へ~
広報担当:久野 恵未

住所:千葉県市川市市川4-10-18
TEL:047-711-8796 FAX:047-711-8797
Email:info@diversitykobo.org
HP:http://diversitykobo.org/
Facebook:http://www.facebook.com/diversity.cobo
twitter:@diversity_kobo
********************************************************************
【 日本一家庭的な塾 自在塾 】
 HP: http://www.jizaijyuku.com/
【 ひとり1人の学びを耕す 
  発達障害児専門教室 スタジオplus+ 】
 HP: http://www.st-plus.org/
********************************************************************