活動の様子

【工房だより第29号】クラウドファンディング、あと10日を切っています!応援お願いいたします!

メルマガ用ロゴ地域のチカラで子どもを育てる
                 ダ ┃イ ┃バ┃ー ┃シ ┃テ ┃ィ ┃工 ┃房┃
                  ━┛ ━┛━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛━┛
                         2014.9.22 工房だより 第29号

………………………………………………………………………………
工房だよりは、ダイバーシティ工房を応援してくださっている方、
名刺交換させて頂いた方にお送りさせて頂いております。
不要の方は、お手数ですが[メルマガ不要]と記入して頂き、
【 info@diversitykobo.org 】へ返信していただければ幸いです。
………………………………………………………………………………
メルマガバックナンバーはこちらからご覧頂けます。
http://goo.gl/sMQkuH
………………………………………………………………………………

┏●
┗┛MENU
1.クラウドファンディングのお願い  
2.イベントレポート~「中高生向けSST」ご紹介イベントを行いました~
3.お知らせ


┏● 1.クラウドファンディングのお願い ~あと10日を切りました!~
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆……………………………………………………………………………………………
READYFOR?で寄付募集中!発達障害の中高生向け新プログラムを始めます
……………………………………………………………………………………………☆

こんにちは!広報の久野です。9/1より、クラウドファンディングサイト「READY
FOR?」にてご寄付を大募集中です!現在、40人の方から333,000円のご支援をいた
だいております。既にご支援くださったみなさま、本当にありがとうございます。

★工房のページはこちら → https://readyfor.jp/projects/diversitykobo

今回のプロジェクトは、10月より本格的に開始する「発達障害の中高生向けSST」
の運営資金として、目標金額を30万円として取り組んできました。

【SSTとは?】
SSTとは、「ソーシャルスキルトレーニング」のことを言います。
自分の考えや気持ち、相手に対する要求などをうまく伝えられるように、また、
実生活での悩みや困難を感じていることを練習していくことで、社会性を育む
プログラムです。

【中高生向けSSTって何?】
進学・就職に向けて将来の「生きる力」を育てることを目的としています。
自分の特性を理解することや、自分の考えを表現し、他人とのコミュニケーショ
ンを練習するプログラムです。

現在ありがたいことに目標金額以上のご寄付をいただいておりますが、10/1まで
寄付募集期間は続いています!
目標金額を超えて集まったご寄付は全額、プログラムの運営に充てさせていただ
きます。

最後まで、応援いただけましたらとっても嬉しいです!

★今すぐページを見てみる!→ https://readyfor.jp/projects/diversitykobo

・3,000円のご支援で  「ダイバーシティ工房オリジナルステッカー」
・10,000円のご支援で 「スタッフとの交流BBQにご招待」
など、ささやかではありますが、お礼もご用意しています。

応援、ぜひよろしくお願いいたします!

                             
┏● 2.イベントレポート~「中高生向けSST」ご紹介イベントを行いました~
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆……………………………………………………………………………………………
9/13(土)「発達障害の中高生向けSST」を知る!イベント開催ご報告
……………………………………………………………………………………………☆

去る9/13(土)にスタジオplus+市川中央教室にて、10月より開始の「中高生SST」
ご紹介のイベントを開催しました。

当日、前半は大人の発達障害と支援の現状を知る時間として、市川市で発達障害
者の就労移行支援を行う「ユースキャリアセンターフラッグ」の柴田さんにお話
をいただきました。
また、発達障害当事者の元インターン生「みかりん」より、「学生時代に困った
こと・インターンをしてみて思ったこと」など、リアルな体験談を話してもらい
ました!

後半は、参加者の皆さんに実際の中高生SSTプログラムを体験していただく場とし
て、講師の下窪さんによる「ことばのワークショップ」プチ体験会を行いました。


(参加者の方からの声)
「ご本人から体験談を聞くことができたのは大きいと思いました。」

「専門学校の教員をしているのですが、発達障害の学生(and発達障害と見受けら
れる学生)の就職支援をしなければならず、どうしたら良いのか分からない事だ
らけだったので勉強になりました。」

約30名の方にご参加いただきました。ご参加くださったみなさま、ありがとうご
ざいました!

★当日の様子をREADYFOR?のページにアップしました!
https://readyfor.jp/projects/diversitykobo/announcements/13914

★Togetterでもまとめています!
http://togetter.com/li/719984

工房では今後もイベントを企画していく予定です。
今回ご都合の合わなかった方、またの機会にお待ちしております!


┏● 3.お知らせ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広報の久野です。いつも工房だよりをお読みいただきありがとうございます!
突然ですが、工房だよりはリニューアルのため、今号をもちましてしばらく休刊
とさせていただきます。皆様にもっとお役に立つ情報をお届けするため、内容を
一新いたします!リニューアル完了後、第30号の配信は、2015年4月の予定です。

今後の工房の最新情報はFacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/diversity.cobo
「いいね!」お待ちしております^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。