活動の様子

2月20日(火)クラウドファンディング開始!【待機児童数全国ワースト4!の千葉県市川市でずっとつながれる保育園をつくります!】

PJページトップ画_保育園v2

 

いつも応援ありがとうございます。
NPO法人ダイバーシティ工房 代表の不破牧子です。

2018年4月に保育園「にじいろおうちえん」を千葉県市川市に開園することになりました。

NPO法人ダイバーシティ工房では、法人立ち上げ以来、学習支援を中心とした事業を行ってまいりました。

その根底にある思いは「地域の中で安心して子育てできる環境を創る」 こと。 保育園もそのひとつの形です。

保育園ができることで、ダイバーシティ工房は0歳から20歳まで切れ目のない関係づくりや支援が可能になります。


今回、なぜ保育園をつくるのか。
きっかけは私自身、第二子がちょうど去年の今頃、保育園に落ちたことです。
通知を見た瞬間、絶望的な気持ちになりました。

これまで行ってきた事業を続けられないかもしれない。
さらに、第一子の子育てで感じていた孤独感もあり、自分だけが取り残されているような気がして仕方ありませんでした。

学習支援の機会を通して、出会ってきた子どもたちの「生きづらさ」の背景には、保護者の方も同様に「何かしらに困っている」というケースが多くありました。

実際に「誰に相談すればいいのかわからない」「身近に話を聞いてくれる人がいない」そんな保護者の声をたくさん聞いてきました。

保育園ができることにより、「困り感」を抱く前から、困った時に悩み事を解決できる場とつながりを持てるようになります。


そして、私たちはこの新たな取り組みのため、クラウドファンディング(資金調達)に挑戦します。

今回のクラウドファンディングを通して、 保育園を地域のプラットフォームのような場所にしたいと思っています。

保育園には、預けている家庭だけでなく、卒園した保護者や子ども、保育園に共感してくれた地域の人などが自由に過ごせる空間を用意しています。

認可保育園には入りづらく孤立しやすい、パートやフリーランス、就活中の方のご家庭も優先的に利用することができます。

そのための設備充足を目的とした資金を集めるためのクラウンドファンディングです。

プロジェクトは、GoodMorning by CAMPFIRE(グッドモーニング/キャンプファイヤー)にて、2/20(火)0時からスタートします。

ボタン_PJページを見る


8年間、地域密着で子どもに関わる事業を行う中で、家族以外とのつながりの少なさが、生きづらさや、地域からの孤立を生む原因になっていることを実感しています。

だからこそ、子育てが始まると同時に、こどもも保護者も、安心できるコミュニティとつながりながら、暮らしていける環境が必要だと感じています。

 そんな環境を一緒につくっていきませんか?

ボタン_支援する

2月20日(火)0時より支援可能になります。


※クラウドファンディングとは
オンライン上での単発寄付の活動支援です。私たちの活動に共感をしていただいた方から寄付をいただき、リターンとして、私たちからも、イベントや活動への参加をご案内する、新しい形の地域支援の方法です。

 ※オンライン上での寄付が難しい方
銀行振込または現金手渡しでの寄付も受け付けています。 ご希望の方はメール(support@diversitykobo.org)もしくはお電話(047-712-5022/平日14〜18時)にて白土(しらと)・不破(ふわ)まで「保育園への寄付希望」とご連絡ください。

その後下記までお振込をお願い致します。

ゆうちょ銀行 058支店
口座番号:6389110
口座名義:トクテイヒエイリカツドウホウジンダイバーシティコウボウ

(大変恐縮ですが、手数料がかかる場合は各自ご負担でお願いします。)

 

|2018.02.14|お知らせ