活動の様子

【達成】3月22日(木)クラウドファンディング終了!


【待機児童数全国ワースト4!の
千葉県市川市でずっとつながれる保育園をつくります!】

皆様の温かいご支援のお陰で、現金でのご寄付を含め、合計1,735,000円、184名の方からご支援を頂くことが出来ました!
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

PJページトップ画_保育園v2

 

ボタン_PJページを見る


保育園を立ち上げたのは、私の1歳の息子が去年の2月に保育園に落ちたことがきっかけです。
実際に開園してみて、保育園の入園面談では家庭環境や暮らしぶりが垣間見え、毎日の保育ではお子さんの様子を知ることができるため、子育て家庭へのソーシャルワークにはとても適した事業だと強く感じています。

子育て家庭に対して、より生活に密着した関係をつくれる保育園の事業は、法人のビジョンである「全てのこども達が多様な価値観に出会い自立して生きていける社会」に近づく大きな一歩となります。

今後は、保育園を利用する家庭同士がつながりやすくするために、平日の夜にみんなで夕飯を食べる「おやこ食堂」を開催し、カフェコーナーや和室があるコミュニティスペースに保護者はもちろん、地域の方や、保育園に共感してくれた方々が集えるような場作りを行っていきます。
これまでの事業の対象者が小学校1年生から20歳までだったものに加え、保育園ができたことで0歳〜20歳までの切れ目のない支援環境を整えていきます。

皆さまから頂いたご支援をもとに今後も活動に尽力いたしますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします!

NPO法人ダイバーシティ工房 代表理事 不破牧子

|2018.03.23|お知らせ, 活動報告