一緒に働く

●ダイバーシティ工房クレド

クレドとは、ラテン語で「信条」を意味します。
私たちは、「工房らしさって何?」という問いに答える形でこのクレドを作りました。
クレドの中には、私たちが大切にしてきた価値観、
そしてこれからも大切にしたい価値観が盛り込まれています。
このクレドに基づいた1人ひとりの決断・行動がビジョンへの道筋となります。

1.    私たちは、自分自身の課題と、目標を常に意識し、逃げずに向き合います。
2.    私たちは、自ら考え、意見を持ち、それを伝えることを恐れません。
3.    私たちは、社会に対して常に問題意識を持ち、自分ごととして向き合います。
4.    私たちは、気持ちよく働ける職場には、笑いが不可欠であることを意識して働きかけます。
5.    私たちは、疑問や悩みを素直に言えるマインドを持ち、それに応える職場環境を、
   対話を通してつくります。
6.    私たちは、異なる価値観の存在が、団体の財産であると考え、積極的に受け入れます。
7.    私たちは、自分自身の成長が、組織の成長へつながることを意識して働きます。
8.    私たちは、現状に満足せず、常に課題の構造を分析し、最良の解決策を探求し続けます。
9.    私たちは、日々の活動の先に、社会課題の解決があると意識して働きます。
10.    私たちは、自分が変わることで、社会が変わると信じて、行動します。